お知らせ

【募集終了】「持続可能な社会」を学ぶ・考える講座を開催します!

2017年01月10日

2017年を迎え、吹田市自然体験交流センターでは、

「持続可能な社会」を考える講座を3種類を企画しました。
様々な角度から講師をお招きし、皆さんと「環境」について一緒に考えてみたいと考えています。

詳しくは、こちらをご覧ください。

必要事項をご記入の上、はがきまたはFAXにてお申込みください。


環境教育ワークショップ

2月19日(日) 10時~16時

参加費200円

「散歩」をテーマに子ども達の身近な自然との触れあい、気づきなど事例紹介や実習を交えて考えるワークショップです。

講師:菅井 啓之氏(京都光華女子大学 教授)

事例発表:本庄 眞氏(日本環境教育学会 関西支部支部長)


学びのカレッジ ~パリ協定とCOP22~

3月7日(火) 19時~21時

参加費無料

歴史的合意「パリ協定」を分かりやすく解説していただくと共に、国連気候変動枠組み条約会議COP22での進捗もお聞きします。

講師:早川 光俊氏(CASA-特定非営利活動法人 地球環境市民会議専務理事・弁護士)


地域の環境講座~生物多様性をどうすすめるか?~

3月19日(日) 13時30分~17時

参加費無料

・講座:「吹田の生物多様性保全をどう進めるか」

講師:武田 義明氏(神戸大学 名誉教授)

・活動団体からの発表と意見交換
「吹田の農業について」 西盛氏(吹田市農業振興協議会)
「外来種の駆除をどうするか」 武田義明氏(特定外来植物から吹田の自然を守る会)
「レッドリストづくりに向けて」 平軍二氏(NPO法人すいた市民環境会議)
「竹林から雑木林へ」 前川光宏氏(NPO法人すいた環境学習協会)


カテゴリ

アーカイブ

現在募集中のキャンプ・アウトドアクラブ活動はこちら

キャンプ最新情報

ご参加中の皆様

アルバム

協会概要

入金確認

ページトップへ